スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Sweets
2007/09/30(Sun)



20070930215344.jpg


先日、お誕生日ディナーをしてくださったグループがいらっしゃいました。
お友達数人で、サプライズのセッティングで、ケーキももちろんホールケーキをあらかじめご予約された。
りんごとお豆腐のチーズケーキだ。メッセージを書いて、『にこチャンマークをつけてください!』とのリクエストに応えて、にこチャンマーク付き★

20070930215436.jpg


こちらは、カボチャのクッキー、アマランサスとレーズン入り。
ハロウィーンの週には、何かスペシャルなサービスを考えています。
その試作中ーーーです。
愛らしいでしょ (^-^)/

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
夕焼け
2007/09/28(Fri)



今日も30度近く、暑い日になりましたが、
夕焼けの色はすっかり秋です!

代官山駅前のメイン通りには、派手なショーウィンドウが並び、週末には観光客も沢山訪れる。
でも、一歩はいると静かな住宅街で、その中にポツリぽつりとオシャレで小さなお店がある。

私が驚いたのは、この周辺、昔から住まわれている方々がとっても多くいらっしゃるということ。
猿楽町のaSukaのご近所の方々は、小学校からの同級生だったという方もたくさんいらっしゃいます。
たまに、ご近所の方に昔の話を聞いたり、この周辺の話をしたり。
町会長さんは、よく自転車で手を振りながら通られる。
夕方になると、甚平を着たおじいちゃんが孫を抱いて、外で涼んでいる。

そんな、アットホームな一面と、トレンディーな一面を持ち合わせる代官山。
通っているうちにもっともっと好きになれそうです! 

夕焼け色の空気に誘われて外に出てみたら、こんなに鮮やかな雲が!!
ドアの外で見とれながら、こんなこと思った夕暮れでした。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
お向かいの看板娘
2007/09/27(Thu)
お向かいのお米屋さんにいる看板娘のリンちゃん

とっても可愛らしくて、挨拶に行くと、余計な愛想はないけれど、
ちゃんと相手をしてくれる。

お散歩嫌いなそうだから、体重はビックリするほどあったけど、でも表情豊かで、とってもとっても愛らしい。

夏の暑い日も、雨の日も、いつでも、ご主人様と一緒に店番を欠かさない。
お向かいの看板娘も頑張っているのだから、aSukaの看板娘たちにも頑張ってもらわねば。(^-^)


20070927200852.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
何丼?
2007/09/26(Wed)
20070926210233.jpg


秋の初め、いろんな根菜がたっぷりのaSukaのマカナイです。
新鮮な味を味わって欲しいから、できるだけ仕込む量は少なく、
仕込む必要のないものは仕込まないaSukaのキッチンですが、
でも、やっぱり、あらかじめ用意しておいたものが少しづつ余ってしまう。でも、それはスタッフの口へ。

これは、ソイミート・レンコン・牛蒡・じゃがいも・カボチャの皮・・・とっても具沢山の、味もそれぞれで、とっても立地なマカナイ丼。


20070926210301.jpg


あと、前日のおみそ汁に、プレゼントで頂いた磯わかめと、お豆腐を入れて。

20070926210248.jpg


あとは、残り野菜のオリジナルサラダ。

今日もお腹いっぱい食べました。(^-^)v

さて、明日のマカナイは何になるのか。 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
aSukaのマカナイ
2007/09/25(Tue)
平日は、午後4時ごろになると、スタッフと一緒にお昼ご飯を食べます。
毎日、余ったおかずや、野菜の皮や切れ端を使って作られるマカナイは、『メニューに載せようよ!』とか、『○○のお料理よりも絶対美味しい!』と言いながら、自画自賛のマカナイです。笑

“マクロビォティックは、少食・・・”
というのは、aSukaでは聞かれません!?
私を初め、スタッフの皆も食べるのが大好きで、お腹一杯食べています。一日中立って動き回っているから、お腹も空くはず。
お客様のランチタイムが終わり、ディナーまでの準備時間に大きなテーブルを囲んで楽しく頂いています。
試作中のパンだったり、カボチャの皮で作ったハヤシライス(的な)ものだったり。 
今日も写真を撮ったのですが、その後デジカメが行方不明に・・・
ということで、今日は写真なしです・・・ごめんなさい。

デジカメを見つけ出して、また明日のマカナイを載せてみます。

野菜の皮とか、芯とか、茎とか、あまり「おいしそう」ではない部分や、形のきれいではないものなんかは、マカナイ用。
また、『残り物には福がある』とは、良く言ったもので、ありあわせの残り物を混ぜ合わせたりとか、とんでもない以外な組み合わせがとてつもなく美味しかったり!!!
お客様との会話だったり、お料理も楽しいのですが、やっぱり座って皆で囲むマカナイタイムは、他とは違った楽しさです。
廃棄ロス0を目指すaSukaですが、食欲旺盛な若者が集まっているので、“残り物”自体があまり存在しないキッチンです。(^-^)





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
秋ですね★
2007/09/21(Fri)
20070921213009.jpg



まだまだ30度を超える残暑が続く東京ですが、
季節はすっかり秋です!

福島から父が上京した際に持ってきてくれたのは、秋を感じさせてくれるススキの穂と、色とりどりのカボチャたち。
あまりにも愛らしいので、飾ってしまいました。
外のベンチに並ぶカボチャたちは、隣にある小学校の下校中の子供たちが、見つめながら通りすぎたり、撫でていったり。
女の子が二人、持ち上げて力比べをしていたり。
お散歩中の近所のおばあちゃんが、『あれは、食べれるのかい?』
なんて。(^-^)

来月のハローウィンには、くり貫いてジャコウランタンにしようと計画しています。

なんだか、最近カボチャねたが多いような・・・ 
でも、仕方ない! お日様をたくさん浴びて育って甘いし、オーガニックだからいびつな見た目だけど、それが愛らしくて♪

なかなか空を見上げることも無い東京ですが、空の色もスッカリ秋です。朝、晩は冷房無しで眠れるし、今日もぐっすりいい夢見れますように・・・

そして、明日も皆さんにとってステキな一日になりますように。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
コース料理
2007/09/20(Thu)
毎日、ブログに書きたいことは沢山あって、
電車の中や、歩きながらあれもこれもと考えてはいるものの、
この10分をなかなか作れずにいる自分が情けない。。。

それはともかく、
今月からコースメニューを始めました。
早速たくさんの方からご予約いただいています。
昨日は8名、今日は4名で。

昨日は、大学の頃のお知り合いで、20年ぶりに再会されたという方々。イギリスの方がいらっしゃると聞いていたので、ちょっと和を意識した感じのお料理をしてみました。
秋の食材、きのこや芋類を豊富に使って、蒸したり、煮たり。

毎日の定番メニューに、日替わりメニュー、いつも楽しいキッチンですが、コースが入ると、またさらに創作意欲を掻き立てられ、私自身がワクワクして、とっても楽しみながらお料理させていただいています。
いつもは使わない食材を使ってみたり、いつも賑やかなaSukaのキッチンも、コースの盛り付けの時だけは、静かに皆の集中力だけが、お皿に集います。笑

コースをご注文してくださる皆様のお陰で、食材の発注もまた、楽しみの一つになっています。

シェフから、パティシエ、ホールスタッフまで全員20代女性のお店ですので、お客様、誰からのコトバも嬉しく受け止めていますが、特に年配の方からお褒めのコトバを頂いたりしたら、先生に褒められた子供のように皆で喜び、またやる気を出しています。
日々新しいアイディアと想い、取り組みが尽きることの無いキッチンで、ステキな仲間と過ごす時間は、とても幸せです。

コース料理の紹介をするつもりが・・・

コース内容をお問い合わせ等で聞かれるのですが、毎回違いますので、電話での対応には困ってしまいます。ついついお客様に「どのようなものがご希望ですか?」と聞いてしまう次第です。

まだまだ毎日の新しい発見と皆様からのお声を大事にどんどん成長していくつもりです。
オープンから2ヶ月、コースを始めてまた少し前に進めるように心を込めてお料理させていただいています。aSukaでは、沢山のお客様の笑顔にパワーをもらい、今日もステキな一日でした。


皆様にとってもまた明日も良い日でありますように。


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
Pumpkin Soup for The Soul
2007/09/13(Thu)



暑さも落ち着き、秋を感じられる風が肌に気持ちよくなってきましたね。
さてさて、先日もかぼちゃの話をしましたが、今、夏の太陽をたくさん浴びたかぼちゃたちが本当に美味しい★

夏の冷えた身体に優しく染み渡る温かさ、ショウガの入ったクリーミーなスープが、身体も心も優しく温めてくれます。
aSukaでは、ランチでも、ディナーでも人気の一品です。
『かぼちゃのスープで、もったりしないけど、コクがあり、甘すぎないけど、かぼちゃの味がしてとっても美味しい!』と、『カボチャのスープ・・・美味しいのにあまりであったことが無くて、頼もうかちょっと躊躇したんですけど、でも、これならほっんとに美味しい!』
と、嬉しいお声も頂いています。
毎週カボチャのスープを頼んでくださる声楽の先生や、『こんなに大きなスープボールで、食べられるか心配だったけど、ペロッといただいちゃいました。』などなど、ファンの多いaSukaのカボチャスープは、今一番美味しいときです!

そうそう、余談になりますが、アメリカでベストセラーを記録した本で、“Chiken Soup For The Soul”(心のチキンスープ)、アスカのお薦めです! 心温まる実話がたくさん詰まっていて、世界中で訳され、沢山の人々の心を温めてきた本だと思います。私は中学生の時に英語の勉強のために読んだのが出会いでした。
そして、題名がいいですよね。(^-^)  
人の心の温かさを感じさせてくれるお話です。
読書の秋、心を温めたい方、最近ちょっと悲しいことがあって、落ち込んでいる方にもお薦めです。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
かもり
2007/09/11(Tue)




aSukaスタッフの1人で石川出身の子が、実家の畑から送ってくれた。
『かもり』という瓜らしい。横に写っているのは、トマト。
大きな大きなどっしりとしたかもり。
冬瓜のようだけど、形がかんぴょうのような・・・。
明日のまかないは、かもりで何を作ろうかな。

そうそう、瓜と言えば、もう夏が終わり、瓜ものの美味しい季節になってくる。
野菜の発注も、新しい秋の野菜が増えてきた。
今朝届いたのは、良くお日様に当たった甘~いかぼちゃ、紫芋や、レンコンなどなど。
aSukaのカボチャスープは、びっくりするほど、甘く、コクのある滑らかな口当たり★沢山の方から好評の声を頂いていて、リピーターになってくださるファンの方も多くいらっしゃいます。

来月は、ハローウィンもあるし、今aSukaでは、かぼちゃ料理・かぼちゃスイーツを研究中です。
かぼちゃ好きの方は見逃せません!

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
あなたはいくつ?
2007/09/07(Fri)
ケント・M. キースという方が残した言葉。
何十年経った今でも、インターネットで、口ずてで、写しで、世界中に広まり、愛されている格言です。


『逆説の10ヵ条』

1、人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛そう。

2、何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでも、良いことはしよう。

3、成功すれば、嘘の友達と本物の敵を得ることになる。
それでもなお、良いことはしよう。

4、今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
でも、良いことはしようよ。

5、正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直でいようよ。

6、最大の考えをもった、最も大きな男女は、最小の心をもった、最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
それでもなお、大きな考えを持とう。

7、人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦うことを選ぼう。

8、何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげることをしよう。

9、人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人は助けようよ。

10、世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちをうけるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。







数年前、尊敬するある人から、私はこのコトバを始めて聞きました。
それから時々思い出しては、背筋を伸ばしています。
人として当たり前のことだけど、日々の生活の様々な場面で、そうじゃない自分に出会うことが多々ある私ですが、でも、だから、人間だし、そうなれるよう努力することが出来ると思います。

あなたは、どうですか? (^-^)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ケーキ、ケーキっ!!!
2007/09/06(Thu)




昨日のお昼、小さな子連れのファミリーがランチに来てくれた★
賑やかで元気いっぱいの子供たちがオーダーしたのは、
aSuka丼っ!!! ただでさえ大きいうちの丼がさらに大きく見えた。
ソイミートを『お肉ーっ!』と言ってもっと欲しがっている。笑

食べ終わると、皆が急いで向かったのは、ショーケース!
張り付くようにして、ケーキを見つめてあれこれ言っている(^-^)

シックな店内・・・
と思われがちな落ち着いた内装だけど、お子様連れのお母さんたちがたくさん来てくださいます。
そうすると、店内は一気に活気付いてエネルギッシュな子供たちの声が響く。
aSukaのキッチンでは、『子供っていいね~』『ステキだよね。』『あの元気にはこっちが負けそう・・・』と、子供の勢いに、ホール担当も参った様子。

近所のおばあさんが来てくださって、『今度、お友達とお茶をしに来るから、ちょっと静かな音楽をかけて。』とリクエストをしてくださったり、毎週日曜日に決まってきてくれる女の子は、『油控えめのランチがいいな。』と嬉しい注文をしてくれる。

遠くから来てくださる方も、近くの方も、年配の方も、子供たちも、そして、“お昼ご飯”で玄米ご飯をおかわりしてくださる男性たちにも、
もっともっと愛されるお店になりたいと、aSukaファミリーで今日もマカナイ会議。「おかわりを頼みやすいかたちにしたい!」 「ケーキもテイクアウトがしやすいものを。」 「雨の日に来店してくださった方には、何かサービスを。」 
尽きない考えや思いが次から次へと飛び交う賑やかな休憩時間。

オープンして2ヶ月経ちましたが、お客様無しで店は作られません。今からが店作りと思い、皆で一生懸命動いています。


この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
ちょっとしたお話
2007/09/02(Sun)
あるウェブサイトでこんな文章を見つけました。
『へぇ~!!!』 『なるほどっ!』 『そぅなんだ。』
と思いました。
皆さんにも読んでいただきたいと思ったので、シェアさせてください。

“ Eating for Peace ”

“食べる”という行為について考えてみたことがあるだろうか。
自分の好みだけではなく、あなたが口に入れるものが全てに繋がっているということを考えてみたことがあるだろうか。“食べる”という行為は、楽しく、人を幸せにすることだけれど、時にはそうではない事実が隠れていたりする。

ユネスコ(UNESCO:国際連合教育科学文化機関)によると、毎日40,000人の子供が栄養失調で死んでいるという。全く食べるものが無い飢餓死する数を入れるともっと膨大な数字になる。
栄養失調だけで、1日40,000人・…。
欧米で生産されている穀物のほとんどは、食肉用の牛の飼料のためだ。
最近の調査によると、アメリカ国内の全農業用地の87%は家畜飼育のために使われている。それは、アメリカ国土の45%にも及ぶ。とうもろこし生産量の約80%と、麦の95%以上が家畜の餌になっている。

アメリカで消費されている水の半分以上は家畜飼育のために消費されている。
約450gの食肉を生産するのに、9500ℓの水を要することが分かっている。
それに対し、同じ量の小麦を生産するのに、10分の1=95ℓの水ですむのだ。
一切、動物性を食さないベジタリアンでいる場合、食べ物を通して間接的に1,150ℓの水を1日に消費していることになるが、一般的な動物性食品を含む食生活になると、なんと15,200ℓもの水を消費していることになる。10倍以上になる。

さらに、食肉用家畜の飼育による水の汚染は、他のどんな産業や工業による汚水よりも深刻なものなのだ。
というのも、家畜は、全人口の130倍にも及ぶ排泄物を出しているからだ。
もう少し正確に言うと、1秒間に39,150kgということになる。工場や屠(殺)場から出る汚水のほとんどはそのまま河に流れ込み、私達の貴重な水資源を汚染している。

ベジタリアンであるだけで、年間4,000m2以上の森林を守れることになる。
アメリカでは、家畜飼料を生産するために、年間約106,000km2 の森林が切り倒されている。
そして、毎8秒に約4,000m2の森林が消えていっている。
そして、熱帯系のレインフォレストも肉牛の放牧地にするため、どんどん破壊されているのが現状だ。

We are eating our country, we are eating our earth, we are eating our children.
kuri.jpg

20070902211253.jpg



日々の生活の中で、食べ物が食卓にあがり、私達の口に入るまでのプロセスを
よく考えてみたことがありますか?
この話を読んで、もっと自分が食べるもの、それがどうやって作られて運ばれてきたのか・・・。
もう少し知ってみようと思いました。
考えてみようと思いました。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。