スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パンクラブ
2008/01/28(Mon)
 今日は先程結成されたasukaのパンクラブについて、お話したいと思います。
 うちにご来店くださって、スープセットを頼まれた方はご存知かと思いますが
 セットになっている自家製のパン。
 そしてこのパンを必死に美味しくしようと
 試行錯誤している二人のスタッフ、スタッフと言っても一人は
 明朱花のお父さん「宙八」さん!
 この二人が昨日からそれぞれパンをこね、その仕上がりに勝負を
 かけているのです。。。
 その空気は半端なものでなく、ちょっと呆れて?!
 いや、、感心してしまうほどの!熱血ぶりなのです。
 
 たしかに天然酵母のパンと言っても作り方や材料、こね方、発酵具合、酵母状態・・・
 色んな方法があると思います。
 今は天然酵母のパンも沢山あり、ほんと美味しいですよね。
 バターや牛乳が入っていないもので、かつ全粒粉のパンとなると
 なかなかふんわりとした軽い食感にはなりづらい。
 でもその「ふんわり感」を!というのがこのパンクラブの課題なのです。

 なので、この二人のこれから先の試作は果てしなく。。。
 でも試食係の私としては楽しみなのです!
 もし、みなさんも「パンはここが大事なんだ!」ということがあれば
 ぜひぜひご意見下さい。
  
 そして、このパンクラブのパンたちが美味しく出来上がるころ
 うちの店頭でも焼きたてのパンが皆さんの手元に届くかと・・・!!!
 それを願い、今日も二人のパンクラブを影ながら応援している毎日です。
 
 最後に
 いつもは明朱花のブログですが
 今日からたまに参加させて頂くことになりました
 asukaのスタッフのトモ子です。
 つたない文ですがこれからもお付き合いよろしくお願いします。


 
 


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
3人のオーリャ、太郎と次郎。
2008/01/28(Mon)
昨日の話の続きになってしまいますが、

Q)皆さんが「原発」という言葉を初めて聞いたのはいつになりますか?
  私は、小学校低学年のころでした。

Q)チェルノブイリ原子力発電所事故のことはご存じでしょうか?
チェルノブイリ原子力発電所事故は、1986年4月26日1時23分(モスクワ時間)にソビエト連邦(現 ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉が起こした原子力事故。4号炉はメルトダウンののち爆発し、放射性降下物がウクライナ・ベラルーシ・ロシアなどを汚染した。事故後のソ連政府の対応の遅れなどが重なり被害が甚大化・広範化し、史上最悪の原子力事故となった。

Q)ベラルーシってどんな国か知ってますか?
ベラルーシって聞いて私が想い浮かべるのは、3人のオーリャ、太郎と次郎。
一緒に歌った「りんごの花ほころび~川面に♪」の歌。

00[1]


事故が起きたその当時の風向きで、隣接するベラルーシ共和国は国土の30%が汚染されました。それから数十年の時が過ぎても、被爆後遺症に苦しむ子供たちがいます。その子供たちのために行われていた被災児保養里親運動に両親が手を挙げたのがきっかけでした。

ベラルーシからやって来た5人のきょうだいたち。

05[2]




3人の女の子と2人の男の子。難しい名前だったから、父親がみんなに名前を付けた。
さくら ゆり すみれ たろう じろう (なんて日本らしい)
言葉は通じないし、お人形さんみたいに肌は白くて髪は金色で。
でもそんなこと関係ないですよね、子供って。
ただでさえ、5人も子供がいた家に5人増えてとても賑やかな夏になった。

01[2]


一緒に食べ、寝て、遊んだ。
でも、ゆりは長い時間日の光に当たると頭が痛いって言うし、
すみれは、住んでいるところでは、木に登ったり河で泳いだりって、親から止められていると言うし。
みんなとっても良く食べるのに、とてもほっそりしていた。
年上なのに、男の子なのにとても小さいなって不思議に思ったり。
でも、そんなことよりも、仲間が増えてとても楽しかったことしか覚えていない。 

08[1]


どうして彼らが遠い日本に来たのか、
「原発」 の言葉だけ覚えている。

いろいろ知ったのは彼らがベラルーシに帰ってからだいぶ経ってからだったと思う。
「原発」についても、「被爆」についても。
事故当時0歳~6歳の子供たちが一番被爆を受けたという。オーリャたちの、私たちの世代だ。子どもたちの中で甲状腺ガンが非常に多く発病したといわれますが、当時は子供たちのも大人用のメスが使われたため、大きな傷あとが残ったり、体内の放射能のために成長がとまってしまったり。オーリャたちは今20代半ばですが、被爆を受けた女性は、子供を産むのも難しい可能性が非常に高いともいわれています。

一昨日、田中優さんのお話を聞いてから彼らのことを考えていました。
今、どうしているかなって。
そして、私が今日からできること、誰でもできることって何かなって。

冬寒くなると、レストランや電車で「ちょっと暑いな」とか、夏は「寒いな」とか。
そんなとき、
「十分温かいので、少し暖房を弱めていただけますか。」
「少し寒いので、冷房を弱めていただけませんか?」
って、声にして伝えること。(なら、すぐに!誰でもできますよね。)
その一声で設定温度が2度下がれば、暖房が5分だけでも停められたら・・・
それをみんながしたら・・・・!!!

→ 小さくても一歩ですよね。 






この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
『突然ですが、
2008/01/27(Sun)
青森県にある、六ヶ所村の話を知っていますか?
そこには、核燃料再処理工場があり、今年3月に本格的に稼働する予定になっています。
日本全国にある55基の原子力発電所から出た使用済みの核燃料を集め、
ウランやプロトニウムなど人体にきわめて有毒な物質を取り出す施設になっています。
プルトニウムは世界一危険な毒物で角砂糖6個分の量で日本人を死滅させてしまう
とまで言われています。 もし本当に稼働した場合、この再処理の過程では、
放射能が空気中や海中に漏れてしまうのは確実で、年間5000人の致死量の放射能が
出ると言われています。それによって、三陸沖の美味しい海の幸が食べられなくなり、
海水浴もできなくなる可能性もあります。

このような恐ろしい事実がメディアに流れないのはなぜなんでしょうか?

その謎を含め六ヶ所村の再処理場について、1/25 attic にて
さまざまなNGO活動に関わり、「未来バンク事業組合」理事長である、
田中優さんに語っていただく事になりました。
真実を知って、この問題を受け止め、自分に何ができるのかをみんなで考えていきましょう。』


というメールを頂き、昨夜aSukaを閉めてから、お邪魔しました。
(主催は、代官山にある美容室で、開催場所はaSukaから角を曲がったところにあるスタジオだったんです。)
現代社会の間違った仕組みや、政府・企業、または、国の自己中心的なリーダーたちは、各利己的な考えを正当化し、たくさんのことが隠され、たくさんの真実ではない事実がつくられているように思います。
地球温暖化などがいかに私たちの生活を脅かしているか、でも、それを認識している人はそう多くないようにも思います。

でも、自分の短い人生、楽しく生きたい!
それなのに、何かを我慢したり、犠牲にして『環境のために!』「未来のために!」
生きれる人間がどれくらいいるのでしょうか?
そうではなくて、誰も何も我慢することなく、地球にいい選択をする、
または、みんなが得して未来にいい選択をする。
本当に難しくないこと、すぐに誰でも出来ることが、地球にどれだけの影響を与えるか。
でも、その選択をできるために知っていかなければいけないと思うんです。
いろんなことを。

昨日の田中さんのお話はとても面白かった!
ワクワクしてしまうロジックをコミカルにテンポ良く語ってくださった。
本当に簡単なことで大きな違いは生めるというとこ。
『1枚の木の葉から滴り落ちる滴も集まれば川を作りだす。』

「どうせ自分ひとりが・・・」
なんて声も聞きますが、それでは何も始まらないし、
みながそれをしてしまえば、この地球は一瞬でダメになってしまう。

何か楽しく、ワクワクしながら、良いことをしましょう!
それには、まずどうしたらいいか学ぶこと。
知りたい!!!と思うこと。だと思うんです。
何かしたくても、いったい何がどうなっているから今があるのか、
そして何をどうすれば、それを良くしていけるのか。
それらを知ることが第一歩!!!

今これを読まれている方は、ネットにつないでいるってことですよね。
じゃあ、今すぐ「田中優」って、検索かけてみてください!
とても面白い、聞いたこともないドキドキするような話とか、
ワクワクするような発想の転換、それもとってもロジカルな!
が沢山見つかると思います!

長々と失礼しました。(昨日の興奮が冷めていなくて・・・・笑)
読んでくださってありがとう!

you tube でもわかりやすくご覧になれます。
http://jp.youtube.com/watch?v=Lt9hXuEfu7w

田中 優 プロフィール 
- 1957東京生まれ。地域の反原発運動から環境問題に入りさまざまなNGO活動に関わる。『未来バンク事業組合』理事長、『日本国際ボランティアセンター』理事、『揚水発電問題全国ネットワーク』共同代表、『自然エネルギー推進市民フォーラム』理事、『足元から地球温暖化を考える市民ネット』理事等を含め活躍中著者に環境破壊のメカニズム・日本の電気料はなぜ高い・どうして郵貯がいけないの・非戦などがある
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
お待たせしましたっ!
2008/01/22(Tue)


      Asuka’s テイクアウト が始まります!
            たくさんの方々からリクエストを頂いていました
             フードのテイクアウト

        1月23日(水)スタート  どれも¥330!

 

サンド

●ホットサンド:天然酵母の手焼きパンに日替わりの具(ハーフサイズ)

ブログ 059

●ソイミートの唐揚:ピーナツがふんわり香るカリッと揚がったソイ唐揚

ブログ 053

●温野菜とお豆のサラダ:ーガニックの元気な野菜たちをオリジナルドレッシングで

●グルテンのりロール:有機玄米にグルテンと野菜を巻いたボリューム満点のりロール

            aSuka’s FOOD to TAKE home      

             Starts  23rd January (Wed)

                     ALL \¥330 !!!

● Soy Meat Nugget 

Peanut flavored crunchy & Juicy Nugget

● Steamed Vegie & Beans Salad

Fresh Organic Vegetables with Original Dressing

● Toasted Sandwich (Half Size)

Made with Homemade Sourdough Bread

● Gluten Nori Roll

Organic Brown rice with Teriyaki Gluten to satisfy your appetite

 


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
メレンゲの気持ち
2008/01/20(Sun)
寒い日が続いていますね、
皆様はいかがお過ごしですか? 

今日のaSukaの一日は、ちょっと面白い出来事がありました。

日本テレビの“メレンゲの気持ち”という番組の取材が行われました。
先日行われた打ち合わせの中で、ADさんが、
「ここのパンプキンスープと玄米おにぎりがとても美味しくて★」
というゲストの芸能人の方のお勧めで決まった取材だと教えてくれました。
以前から、何度も足を運んでいただいていて、
こういった機会にaSukaを選んでいただけてとても嬉しい限りです♪

3名がランチのスープセットを食べながらトークをするというセッティングで、
お店の紹介も番組でしてくださるとのことでした。
(2月2日 午後12時~ 放送です。)

雑誌等の取材と違い、証明や音声や、ディレクターさんetc....
思っていた以上の人数での作業や、ゲストさんのトーク。
ちょっと面白いイベントでした。

毎日同じ空間でお料理や接客をするということが、同じことの繰り返しのように
見えてしまいがちですが、お客様が一人違えば全く違うし、
また、メニューの内容が日替わりなので、同じ説明もなく、
毎日が新しくて、毎日がハプニングで、毎日イベントのようなaSukaでの生活。
私自身、半年経った今前よりももっともっと楽しめるようになってきたように感じています。

一人でも多くの方に健康で美味しいごはんを食べていただけるように、
そして、ホッとできる、柔らかい空間でくつろいでいただけるように、

毎日一日が終わると、
また明日もがんばろう。楽しもう。
と思う日々です。

今夜は雪になるのかな~
東北生まれなだけに、ただ寒いよりも、空から降ってくる雪を見たいなと思う私は、
帰り道もちょっと楽しみです★





この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
カーテンを開くと
2008/01/09(Wed)
お庭の梅の木に早くも色をつけて膨らみ始めたつぼみが・・・!?

今朝も1月にしては、穏やかだなと思いながら、ベッドを出ました。
冬の朝のピーンとしたような雰囲気ではなく、どこかもう柔らかい感じの朝の空気に、ホッとする自分と、違和感を感じる自分がいました。
(福島育ちの私にとっては、特にそう感じるのかもしれませんが。)

季節の訪れを感じさせてくれる・・・
というよりは、季節の移り変わりのスピードの変化を目の当たりにした朝でした。
日本の四季たるものが少しずつずれているように思います。

穏やかな日が続いている年始、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、新年明けてからaSukaも5日目の営業になります。
ドアを開けて入っていらっしゃるお客様が口ぐちに
「明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。」
とおっしゃってくださいます。(^-^)

また、普段から、ご来店のたび、楽しいお土産話をしてくださる方や、
毎回お料理の感想を丁寧におっしゃってくださる方、
書棚の本について感想やご意見をシェアしてくださる方、
お子さんやお孫さんのお話を楽しそうにしてくださる方。
まだ、半年という短い月日しか経っていませんが、
常連になり、通ってくださる方々とのコミュニケーションが日々とても楽しく、
嬉しく、私たちのエネルギーとやる気になっています。

ありがとうございます!

つい、嬉しくなり、感謝の気持ちを書きたくて・・・。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
2008
2008/01/01(Tue)
HAPPY NEW YEAR.

多くの方々に支えられaSukaがオープンして半年。

日々、お客様との出会いや食材からのインスピレーションを大切にしながら、夢中で過ごすエキサイティングな毎日でした。『時』の大切さ、『出会い』の美しさを改めて実感させられた1年でした。
近くから、遠くから、温かく見守ってくださった皆様に心から感謝申し上げます。たくさんの方々の想いが集い、今日のaSukaはここにあります。
お蔭様で、リピーターのお客様も多くなり、「野菜だけとは思えない満足感」「お家のような居心地」「So fresh and full of energy.」「コーヒーやスイーツも充実したステキなお店」などなど、嬉しい感想をたくさんいただいています。こういったお客様の声が日々aSukaの笑顔になり、エネルギーとなって、また他の誰かを笑顔にしています。ありがとうございます。

オーガニック・マクロビオティック・ロハス・ベジタリアンのカテゴリーが、枠を超え、当たり前においしいと思っていただけることがaSukaの喜びです。これに励まされ、本年もまた、スタッフ一同、さらに多くの方に喜んでいただけるくつろぎの空間づくりとおいしい食事の提供を目指していきます。

皆さまにとって、2008年が笑顔いっぱいの実り多き1年でありますよう、
心からお祈り申し上げます。

I hope year 2008 will bring everybody peace & joy with enormouse amounts of laughter & smiles.

EATING FOR PEACE.

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。