FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『突然ですが、
2008/01/27(Sun)
青森県にある、六ヶ所村の話を知っていますか?
そこには、核燃料再処理工場があり、今年3月に本格的に稼働する予定になっています。
日本全国にある55基の原子力発電所から出た使用済みの核燃料を集め、
ウランやプロトニウムなど人体にきわめて有毒な物質を取り出す施設になっています。
プルトニウムは世界一危険な毒物で角砂糖6個分の量で日本人を死滅させてしまう
とまで言われています。 もし本当に稼働した場合、この再処理の過程では、
放射能が空気中や海中に漏れてしまうのは確実で、年間5000人の致死量の放射能が
出ると言われています。それによって、三陸沖の美味しい海の幸が食べられなくなり、
海水浴もできなくなる可能性もあります。

このような恐ろしい事実がメディアに流れないのはなぜなんでしょうか?

その謎を含め六ヶ所村の再処理場について、1/25 attic にて
さまざまなNGO活動に関わり、「未来バンク事業組合」理事長である、
田中優さんに語っていただく事になりました。
真実を知って、この問題を受け止め、自分に何ができるのかをみんなで考えていきましょう。』


というメールを頂き、昨夜aSukaを閉めてから、お邪魔しました。
(主催は、代官山にある美容室で、開催場所はaSukaから角を曲がったところにあるスタジオだったんです。)
現代社会の間違った仕組みや、政府・企業、または、国の自己中心的なリーダーたちは、各利己的な考えを正当化し、たくさんのことが隠され、たくさんの真実ではない事実がつくられているように思います。
地球温暖化などがいかに私たちの生活を脅かしているか、でも、それを認識している人はそう多くないようにも思います。

でも、自分の短い人生、楽しく生きたい!
それなのに、何かを我慢したり、犠牲にして『環境のために!』「未来のために!」
生きれる人間がどれくらいいるのでしょうか?
そうではなくて、誰も何も我慢することなく、地球にいい選択をする、
または、みんなが得して未来にいい選択をする。
本当に難しくないこと、すぐに誰でも出来ることが、地球にどれだけの影響を与えるか。
でも、その選択をできるために知っていかなければいけないと思うんです。
いろんなことを。

昨日の田中さんのお話はとても面白かった!
ワクワクしてしまうロジックをコミカルにテンポ良く語ってくださった。
本当に簡単なことで大きな違いは生めるというとこ。
『1枚の木の葉から滴り落ちる滴も集まれば川を作りだす。』

「どうせ自分ひとりが・・・」
なんて声も聞きますが、それでは何も始まらないし、
みながそれをしてしまえば、この地球は一瞬でダメになってしまう。

何か楽しく、ワクワクしながら、良いことをしましょう!
それには、まずどうしたらいいか学ぶこと。
知りたい!!!と思うこと。だと思うんです。
何かしたくても、いったい何がどうなっているから今があるのか、
そして何をどうすれば、それを良くしていけるのか。
それらを知ることが第一歩!!!

今これを読まれている方は、ネットにつないでいるってことですよね。
じゃあ、今すぐ「田中優」って、検索かけてみてください!
とても面白い、聞いたこともないドキドキするような話とか、
ワクワクするような発想の転換、それもとってもロジカルな!
が沢山見つかると思います!

長々と失礼しました。(昨日の興奮が冷めていなくて・・・・笑)
読んでくださってありがとう!

you tube でもわかりやすくご覧になれます。
http://jp.youtube.com/watch?v=Lt9hXuEfu7w

田中 優 プロフィール 
- 1957東京生まれ。地域の反原発運動から環境問題に入りさまざまなNGO活動に関わる。『未来バンク事業組合』理事長、『日本国際ボランティアセンター』理事、『揚水発電問題全国ネットワーク』共同代表、『自然エネルギー推進市民フォーラム』理事、『足元から地球温暖化を考える市民ネット』理事等を含め活躍中著者に環境破壊のメカニズム・日本の電気料はなぜ高い・どうして郵貯がいけないの・非戦などがある
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<3人のオーリャ、太郎と次郎。 | メイン | お待たせしましたっ!>>
コメント
- コメントありがとうございます。 -
お話会に来てくださっていたのですね。ありがとうございます。

六ヶ所村のこと、原子力発電のこと、地球温暖化のこと、人口問題のこと、砂漠化のこと、etc...etc...
考えなければいけないこと、するべきことって、本当に沢山たくさんありますよね。
もちろん自分自身の生活をハッピーに生きることもその一つだと思いますし。

『信じている』の一言・・・
考えさせられますね。

日本は特に四季がはっきりとしていて、日本文化そのものが、季節(=自然)と共にあったように思います。文学や着物などのデザイン、節句や食文化も。そんな美しい文化を未来にも残したいと思うから、地球の体調も気にしなきゃいけないと思うんです。毒をあまり作らない、使わない。
そうそう、話はそれるのですが、北極の白熊のハイブリッドが発見されたということを聞いたときはとても驚きました。野生で初めて確認された混合種だそうです。温暖化によって、急速に変わり行く環境の変化に応じて存続しようとする生命の力というか、そこまで、危機的な状況下であるということに。

私たち、自分が生きている環境に感謝し、それをもっと大切に敬う必要があると思うんです。
日々の簡単な選択一つ、考え方一つ、だったりすることで、きっと色々なことを変えられると思いますし、そういう人は一人でも増えたらいいですよね。

私の場合、ベジタリアンというのが、森林や水を守ったりということに繋がっているので、ご来店してくださるお客様全員が、環境問題に貢献していると思っています。(^-^)
たとえ間違って入られた方でも、一食お肉を食べなかった・・・ことで、何十本もの木が切られずにすんだりしちゃうってステキなことだと思うんです。 

なんだか、こういった話って始めてしまうとキリがないですよね。
今度ぜひ、また機会があったらいろいろお話しましょう。色々教えてください。カワシマさんがされていることや、考えられていることとか。

来月お会いできるのを楽しみにしています。

アスカ
(私こそ、長々と失礼しました。)


2008/04/13 22:44  | URL | アスカ #-[ 編集]
- 私も動いてます -
昨日お話会で初めてお邪魔しました☆

今、このブログを初めて拝見して「六ヶ所村」問題についての記載があったので思わずコメントしました。

私も現在「稼動中止」を求める運動をしています。
今日は午後から明大で行なわれるシンポジウムに参加してきます。
月末には田中優さんのお話も伺ってくる予定が入ってます。

再処理工場責任者の松村氏がおとといテレビ朝日「報道ステージョン」で繰り返した言葉は「再処理事業が今後上手くいくと信じています」。

「信じている」その言葉にすべてが集約されている気がします。
きっと本音は不安と焦り、自分の倫理との葛藤で潰される思いなのでしょうね。

働いている人も苦しんでいる。
なら、誰も苦しまずに済む様に、まずは再処理工場の稼動中止!
(もし稼動してしまうならせめて放射能除去装置の設置、国民への情報公開)

そして少しづつ原発を廃炉にして、自然エネルギーに移行していける様に
自分達が身近に出来る事は
「夜は暗く、冬は寒く、夏は暑く」
そういう当たり前の生活に戻せばいい、そんな簡単な事じゃん、と思います。

長文失礼しました。
また来月のお話会でお邪魔しまーす。
2008/04/13 09:16  | URL | カワシマ #-[ 編集]
-  -
warataさん、いつもコメントありがとうございます。

早速っ!!!ですね。その行動力、素敵です。
田中優さんのお話、本当に興味深く、面白かったので、楽しんで勉強されてきてください!

2008/02/01 14:59  | URL | アスカ #-[ 編集]
-  -
良いメッセージをありがとうございます。
早速、田中優さんの来月の講演会を申し込みました。
2008/01/29 00:10  | URL | warata #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。